NPO

NPOとNGOについて

  NGONPOの違い。ボランティアに関する基本的な用語を理解しよう。NGONPOの違いを分かりやすく解説しています。

NPOとNGOの違いを知ろう!

 ボランティア情報ガイドTop > ボランティアの用語集 > NGOとNPO
スポンサードリンク
 NGOとNPOの違い

どちらも、「非営利活動団体」であことでは同じです。
その中でも特に、国際協力などの活動で国と国をまたがって活動をするような団体を、「NGO」と呼んでいます。


NGO
NGOは「Non-Governmental Organization」の略で、「非政府組織」と訳されます。
政府の代表ではない民間団体を意味しますが、日本では特に国際的に活動する民間非営利組織に対して使われています。
もともとは国連で使われ始めた用語。

日本では、政府に対して民間であることを強調する場合にはNGO、
企業に対して非営利であることを強調する場合はNPOを使う場合が多いです。

NPO
NPOは広い意味での非営利活動団体を指します。
NPOは社会的非営利活動を行う団体を指し、ボランティアは社会的な非営利活動を行う個人を指します。
NPOの略は、Non Profit Organization(非営利団体)。

NPOは非営利団体なので、「団体・組織」に注目した言葉。
対してボランティアというのは「個人」に注目した言葉です。
ボランティアが活動に参加する側であるのに対して、NPOはボランティアが参加する場を作る、
参加を求める側であるということも大きな違いになります。

 コンテンツ

ボランティアのメリット
ボランティアの種類

ジャンル別ボランティア
朗読のボランティア
手話のボランティア
点字のボランティア
音訳のボランティア
動物のボランティア
美術館のボランティア
医療のボランティア
募金・寄付のボランティア
英語を活かすボランティア
リサイクルのボランティア
エイズのボランティア
自然保護のボランティア
スポーツのボランティア
子供のボランティア
料理のボランティア
老人のボランティア
海外のボランティア

地域別ボランティア
北海道のボランティア
青森県のボランティア
岩手県のボランティア
秋田県のボランティア
宮城県のボランティア
山形県のボランティア
福島県のボランティア

茨城県のボランティア
栃木県のボランティア
群馬県のボランティア
埼玉県のボランティア
千葉県のボランティア
東京都のボランティア
神奈川県のボランティア

新潟県のボランティア
山梨県のボランティア
長野県のボランティア
富山県のボランティア
石川県のボランティア
福井県のボランティア
岐阜県のボランティア
静岡県のボランティア
愛知県のボランティア

三重県のボランティア
滋賀県のボランティア
京都府のボランティア
大阪府のボランティア
兵庫県のボランティア
奈良県のボランティア
和歌山県のボランティア

鳥取県のボランティア
島根県のボランティア
岡山県のボランティア
広島県のボランティア
山口県のボランティア
徳島県のボランティア
香川県のボランティア
愛媛県のボランティア
高知県のボランティア

福岡県のボランティア
佐賀県のボランティア
長崎県のボランティア
熊本県のボランティア
大分県のボランティア
宮崎県のボランティア
鹿児島県のボランティア
沖縄県のボランティア

ボランティアの用語集

Copyright (C) ボランティア情報ガイド All Rights Reserved