スポンサーリンク

イモ類の成分・効能一覧

さつまいもの「注目の成分」でんぷん・ビタミンC・ビタミンE・カリウム・カルシウム・マグネシウム・銅《女性に嬉しいその美容効果》主成分はでんぷんで、じっくり加熱すると一部が糖質に変わり甘みが増す。ビタミンCやビタミンB1・食物繊維がたっぷり含まれているので、美肌効果はもとより、感染症予防・便秘の改善と女性に嬉しい効果がたっぷり。その上、低カロリー。他にもビタミンE・カリウム・カルシウム・マグネシウム...

じゃがいもの「注目の成分」でんぷん・ビタミンC・ビタミンB1・カリウム・ナイアシン《熱に強いビタミンC》主成分はでんぷん。ほかにビタミンCやビタミンB1・カリウムやナイアシンが豊富。じゃがいものビタミンCはでんぷんに包まれているので、保存時や過熱時に壊れていくのが特徴。日にあたって緑色になった部分や芽には有害なソラニンが生成されているので、きちんと取り除きましょう。《表面がざらざら》外皮の表面がざ...

里芋の「注目の成分」でんぷん・たんぱく質・ビタミンB群・ビタミンC・食物繊維・ガラクタン《ぬめり成分がポイント》主成分はでんぷん質。このでんぷんは加熱するとより消化吸収しやすくなります。カリウムはいも類の中で一番多く、塩分を排出する働きがあり高血圧予防に効果的。たんぱく質・ビタミンB群・ビタミンCなどを含み、バランスが取れているが以外に低カロリーなのでダイエットにも。ぬめり成分のガラクタンやムチン...

山芋の「注目の成分」でんぷん・ムチン・ビタミンB群・ビタミンC・カリウム・食物繊維《バランスのよい健康野菜》主成分はでんぷん。分解酵素のシアスターゼは豊富に含まれているため、いもなのに生食できるのが大きな特徴。たんぱく質の消化吸収を助けるぬめり成分のムチン、ビタミンB群・ビタミンC・カリウムなどもミネラル、食物繊維がバランスよく含まれています。消化促進、滋養強壮効果が高く、老化防止、美肌効果、疲労...

こんにゃくの「注目の成分」グルコマンナン・カルシウム食物繊維・グルコマンナンをたっぷりと含んでいます。グルコマンナンは水分を含むと膨らんで腸を刺激し、腸内の有害物質を排出する働きがあり、便秘や大腸ガンを予防します。また、血糖値、コレステロール値を下げる効果も。《こんにゃくは切らずにちぎる》こんにゃくは形を揃えて包丁で切るよりも、ちぎった方が断面が増えて味がしみ込みやすくなります。コップなどを使うと...

ヤーコンの「注目の成分」フラクトオリゴ糖・食物繊維・カテキン・テルペン類整腸作用・ガン予防・便秘解消・糖尿病予防フラクトオリゴ糖と食物繊維が主成分。フラクトオリゴ糖は腸内のビフィズス菌を増やし、腸内環境を整えるので、ともに含まれる食物繊維との相乗効果で便秘解消に有効。貯蔵して置くとフラクトオリゴ糖が分解され、ショ糖やブドウ糖に変化してしまうので、薬効を望むなら早めに食べるようにしましょう。ヤーコン...

スポンサーリンク

 
TOPへ