スポンサーリンク

マメ類の成分・効能一覧

さやえんどうの注目成分たんぱく質・カテロン・ビタミンB1・ビタミンC・カリウム・カルシウムさやえんどうの美肌作り・血行促進・抗酸化作用・心臓病予防・冷え性改善・便秘解消《栄養価が高い優秀野菜》さやえんどうはカテロンが豊富な緑黄色野菜。ビタミンC・食物繊維もたっぷり。豆の部分には、ビタミンB1・ビタミンB2・たんぱく質も含まれ、疲労回復や美肌効果も期待できます。必須アミノ酸のリジンには、体の成長を促...

さやいんげんの注目成分たんぱく質・カテロン・ビタミンB群・ビタミンC・カリウム・カルシウムさやいんげんの抗酸化作用・粘膜の強化・疲労回復・美肌作り《疲労回復や美肌作りに》抗酸化作用が高いカテロンが多く、ビタミンB群・ビタミンC・カリウムやカルシウムなどもたっぷり。若いさやには、アスパラギン酸やリジンが含まれており、疲労回復や美肌作りの効果も大きいです。さやいんげんの保存法ビニール袋に入れて野菜室に...

えだまめの注目成分たんぱく質・糖質・脂質・ビタミンC・ビタミンB1・ビタミンB2・カルシウム・葉酸えだまめの肝機能強化・疲労回復・動脈硬化予防・夏バテ防止「畑の肉」と呼ばれている大豆同様、良質なたんぱく質が豊富。さらに、糖質、脂質・ビタミンB1・ビタミンB2・カルシウムが多く含まれ、栄養価が高です。大豆にはないビタミンCをたっぷり含まれているのも特徴。葉酸も多く、体の成長促進、貧血の予防などに効果...

そらまめの注目成分たんぱく質・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンC・カリウム・鉄・銅そらまめの血栓予防・疲労回復・貧血防止・血圧降下たんぱく質・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンCなどのほか、カリウム・鉄・銅などのミネラル類が多く、疲労回復や貧血予防に効果があります。さやから出すと一気に鮮度が落ちるので、なるべくさやに入ったものを求め、ゆでる直前にさやから出す方がよいです。そらまめの保存法買っ...

栗の注目成分炭水化物・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンC・ナイアシン・たんぱく質・カリウム栗の炭水化物を多く含む高カロリー食品。ビタミンCも多く免疫力アップに効果。エネルギー補給効果のあるビタミンB1・ビタミンB2高血圧予防のカリウムも比較的多いです。栗の保存法渋皮なでむいてから、冷凍保存。渋皮の上手なむき方軽くゆでたあと、一度冷凍する。その後、半解凍した状態でむくと、渋皮まできれいにむける。...

ごまの注目成分ゴマリグナン・脂質・たんぱく質・ビタミンE・ビタミンB群・カルシウム・鉄ごまの不飽和脂肪酸のリノール酸やオレイン酸・たんぱく質・ビタミンE・ビタミンB群、カルシウム・鉄などのミネラルを豊富に含んでいます。注目は抗酸化作用の高いゴマリグナン。ゴマリグナンに含まれているセサミンは老化防止、肝機能の改善、動脈硬化予防、血圧降下などの効果があります。しっかり吸収するためにはすりたてを食べるの...

山椒の薬味としては古くから利用されており、ミカン科サンショウ属に分類される落葉低木。普段使っている粉山椒は、山椒の実を乾燥させて作ります。中国の四川料理は、辛くて口をしびれさせることで有名ですが、そのしびれの元になるのが山椒です。一般的に山椒は調味料として使われていますが、これは山椒の果実の皮を粉末にしたものです。食物繊維、カルシウム、タンパク質、カロチン、脂肪、ビタミンB1,B2,E、炭水化物、...

スポンサーリンク

 
TOPへ