スポンサーリンク

茎菜類の成分・効能一覧

ネギの「注目の成分」カテロン・ビタミンC・ビタミンK・カルシウム・アリシン風邪予防・のどの痛みの緩和・血栓予防・心筋梗塞予防・ガン予防・スタミナ強化『香り成分アリシンでスタミナアップ』ネギは古くから薬用野菜として利用されていましたが、ネギの白い部分にはビタミンCが多く、緑の葉にはカテロン・カルシウム・ビタミンKなどが豊富。なかでも、香りの成分アリシンは、ビタミンB1の吸収を助け、血行促進、疲労回復...

玉ねぎの「注目の成分」糖質・硫化アリル・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンC・カルシウム・カリウム疲労回復・血栓予防・動脈硬化予防・食欲増進・ガン予防・高血圧予防『アリシンで血液サラサラに』成分でもっとも多いのは糖質。炒めると甘みが出るのは辛みが弱まるから。香り成分のアリシン(硫化アリル)はビタミンB1の吸収を助けて体力を増強するだけではなく、血液をサラサラにして、動脈硬化や脳血栓などを予防。な...

空心菜の「注目の成分」カロテン・ビタミンC・鉄・カリウム貧血予防・血行促進・夏バテ予防・美肌作りカロテン・ビタミンCなどのビタミン・鉄・カリウムなどミネラル類が豊富。特に鉄はほうれんそうの倍近く含まれ、貧血予防だけでなく、夏バテの予防や疲労回復に効果大。正式名:ヨウサイ《ヒルガオ科野菜》アサガオやさつまいもと同じヒルガオ科。発芽した双葉はアサガオにそっくり。畑で放任栽培するとさつまいものつるのよう...

アスパラガスの「注目の成分」カロテン・ビタミンC・ビタミンE・ビタミンB群・アスパラギン酸・ルチン・食物繊維抗酸化作用・老化防止・美肌作り・ガン抑制グリーンアスパラガスには、カロテン・ビタミンC・ビタミンE・ビタミンB群が豊富。また、アスパラギン酸が多く含まれていて疲労回復、スタミナ増強に効果が。穂先に含まれるルチンは毛細血管を丈夫にし、動脈硬化予防に有効。軟白栽培したホワイトアスパラガスは、栄養...

たけのこの「注目の成分」ビタミンB1・ビタミンB2・ミネラル・チロシン・グルタミン酸・アスパラギン酸・食物繊維《たっぷりの食物繊維》食物繊維のセルロースが豊富で、腸内環境の改善に効果的。ビタミンB1・ビタミンB2・カリウムも含み、塩分排出や高血圧の予防に。アミノ酸の一種であるグルタミン酸、チロシン、アスパラギン酸を含み、これらはうま味の素といえる部分。《ゆで方》皮をつけたまま先端を大きく斜めに切る...

れんこんの「注目の成分」でんぷん・ビタミンC・ビタミンB12・鉄・銅・タンニン・ムチン・食物繊維《タンニンに抗酸化作用が》ビタミンC・ビタミンB1・ビタミンB12を含み、ミネラルも豊富。アクはポリフェノールの一種タンニンで、その抗酸化作用が知られています。消炎、収れん作用で咳止めにも。れんこんの保存方法穴の中を空気が通らないように、ラップで包み冷蔵庫に保存。蓮池の中で育つれんこん。そのため、穴の中...

じゅんさいのじゅんさい(蓴菜・純菜・順才)は、ジュンサイ科(ハゴロモモ科)の水生植物。多年生。池や沼に浮かぶ水草で、若芽の部分が食用になります。若芽は1cm程度の楕円形で、ぬめりがあるのが特徴。「注目の成分」食物繊維・多糖体・ポリフェノール水分が大部分を占めるので栄養価は高くありません。特徴は食物繊維とぬめりの部分に含まれる多糖体、葉の部分に含まれる豊富なポリフェノールです。粘膜の強化・整腸作用・...

スポンサーリンク

 
TOPへ