スポンサーリンク

果菜類の成分・効能一覧

トマトの注目の成分リコピン・ビタミンC・ビタミンB6・カテロン・カリウム・ルチントマトの動脈硬化予防・疲労回復・ガン予防・便秘予防・活性酸素除去リコピンで生活習慣病予防赤系トマトに含まれている赤い色は、リコピンという成分で、有害な活性酸素の働きを抑える強い抗酸化作用があり、ガンや動脈硬化などの予防効果が期待できます。また美肌作用のあるビタミンC・カロテン、さらにカリウム、血管を強化するルチン、食物...

なすの注目の成分ビタミンC・B1・カリウムなすのガン予防・高血圧予防・動脈硬化予防・口内炎予防・眼精疲労回復紫色の成分はポリフェノール紫紺色の皮にはナスニン(ポリフェノールの一種)というアントシアニン系色素が含まれています。アントシチニンは活性酸素の働きを抑制し、ガンなどの生活習慣病を予防する効果があるだけでなく、動脈硬化や高血圧の予防効果もあるといわれています。青なすや白なすにはアントシアニンは...

かぼちゃの活性酸素除去・動脈硬化予防・肌荒れ予防・肩こり改善・冷え性改善注目の成分カテロン・カリウム・ビタミンC・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンE・カルシウム・鉄高い栄養価で冷え性に有効西洋かぼちゃはトップクラスの栄養価を誇ります。豊富に含まれるカテロンは肌や粘膜、目を丈夫にして免疫力を高めます。ビタミンEは血行を促進し体を温めるので、冷え性の改善に効果があります。ほかにカリウム・ビタミンC...

ズッキーニの注目の成分カテロン・ビタミンC・亜鉛ズッキーニの「低カロリーで美肌効果も」カテロンやビタミンCが豊富で風邪の予防や美肌に効果があります。しかも、低カロリー。油と一緒に取る事でカテロンの吸収率が高まります。亜鉛・鉄・カリウムも含みます。ズッキーニの見分け方皮にツヤがあり、太さが均一で重みがあり、大きすぎないものがいい。切り口が変色しているものは鮮度が落ちている可能性があります。同じ大きさ...

きゅうりの注目の成分ビタミンC・カリウム・カテロンきゅうりの高血圧予防・利尿作用・美肌作り・二日酔い防止「カリウムが老廃物を排出」成分の約95%は水分で、ビタミンCやカリウムが含まれています。カリウムの利尿作用で、体内のむくみやだるさが解消。ビタミンCを壊すアスコルビナーゼという酵素が含まれているので、ほかの野菜と一緒にサラダにする時には、酢を加えてその働きを抑えるとよいです。良いきゅうりの見分け...

ピーマンの注目成分ビタミンC・ビタミンE・ビタミンP・カテロン・カリウムピーマンの動脈硬化予防・免疫力強化・美肌作り・夏バテ防止・疲労回復『注目成分はピラジン』トマトの約4倍のビタミンCを始め、カテロン・ビタミンE・カリウムなども多く含みます。最近、注目されているのは、匂いの成分でもあるピラジン。血をサラサラにして血栓や血液凝固を防ぐため、脳梗塞や心筋梗塞の予防に有効。カテロンがより多いカラフル品...

唐辛子の注目成分カプサイシン・ビタミンC・カテロン唐辛子の血行促進・肥満予防・強精・消化吸収促進『カプサイシンが代謝をアップ』辛み成分のカプサイシンは脳の中枢神経を刺激して、エネルギー代謝を促進したい脂肪を分解するため、肥満防止に効果があります。また、血流が良くなるので、体を温めたり、胃液の分解を促して消化吸収を助けるなどの作用もあります。ビタミンCやカテロンも豊富。唐辛子の保存法ビニール袋に入れ...

ゴーヤの注目成分モモルデシン・ビタミンC・カリウム・カルシウム・マグネシウムゴーヤの動脈硬化予防・肝機能強化・健胃効果・血糖値低下・ガン予防・疲労回復《モモルデシンで血糖値降下》苦味成分のモモルデシンは肝機能を高め、血糖値の降下に効果があります。また、胃液の分泌を促して食欲を増進させるので、夏バテ解消に。ビタミンC・カリウム・カルシウム・マグネシウムなども豊富。にがうりのビタミンCは加熱しても壊れ...

とうがんの注目成分カリウム・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンCとうがんの《むくみ解消や血圧降下に》95%が水分。栄養価はあまり高くなく、低カロリー。利尿作用のあるカリウムを比較的多く含んでいるので、体内の老廃物排出に効果があるほか、むくみの解消や血圧降下にも。体を冷やす作用があるので、夏のメニューに取り入れるのには最適。とうがんの保存法丸ごとなら冷暗所で長期保存可能。「うりの下ごしらえ」皮をと...

おくらの注目成分カテロン・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンC・カリウム・カルシウムおくらの粘膜の強化・整腸作用・動脈硬化予防・疲労回復・血中コレステロール値低下《粘り成分で免疫力アップ》独特の粘り成分は、水溶性食物繊維のペクチンと複合たんぱく質のムチン。ペクチンには、血糖値の上昇を抑え、血圧を下げる効果があり、ムチンは胃粘膜の保護やたんぱく質の消化促進といった働きがあります。ほかに、カテロン・...

スポンサーリンク

 
TOPへ