スポンサーリンク

きゅうりの成分・効能・保存法・品種

きゅうりの注目の成分

ビタミンC・カリウム・カテロン

 

きゅうりの<効果・効能>

高血圧予防・利尿作用・美肌作り・二日酔い防止

 

「カリウムが老廃物を排出」

成分の約95%は水分で、ビタミンCやカリウムが含まれています。
カリウムの利尿作用で、体内のむくみやだるさが解消。
ビタミンCを壊すアスコルビナーゼという酵素が含まれているので、
ほかの野菜と一緒にサラダにする時には、酢を加えてその働きを抑えるとよいです。

 

良いきゅうりの見分け方

太さが均一で、左右対称なものが良い。

 

きゅうりの保存法

表面の水分をよくふき取り、ビニール袋に入れ野菜室に立てて保存。

 

品種

「加賀太」

石川県金沢市原産の品種。形はずんぐりと太く直径10cmにもなる。果肉がしまっており、生食よりも煮物に。

 

「四川」

中国系「四葉」の改良品種。皮が薄く、ちりめん状、歯ごたえもよい。ほのかな甘みがある。

 

「もろきゅう」

ふつうのきゅうりを若採りしたもので、品種名ではない。もろみを添えて食べる料理名がそのまま呼び名となった。

スポンサーリンク

 
TOPへ