結婚の決め手

 
スポンサーリンク

結婚の決め手

出会いから、恋愛、そして結婚を決めるまでの二人の心理的動きはどうなっているのでしょうか?
結婚相手を決める経緯は?

 

 

出会い

職場や学校などで、ある人が特定の人と親しくなり、恋人になるためには、まず視覚的刺激が大きな役割を果たします。
外見の魅力が大きなウエイトを占めます。かっこいい、かわいいといったルックスから入るのです。

 

 

恋愛

交際が始まり、お互いに自分のことを話すようになった段階では価値観が合うかどうかを判断します。
人生観、職業観、趣味や関心事、家族や友達のことなど、さまざまな話題を交わしますが、このとき、二人の話が合えば関係はより親密になります。
話がかみ合わなければ、どんなに見た目が好きなタイプでも長く付き合うことはできないでしょう。
価値観が合い、喜怒哀楽の感情も一致する相手と一緒にいることは、それだけで心がなごみ、安心することができます。
無理なく自分を見せられる相手には、自然と恋心も深まっていくわけです。

 

 

結婚

結婚を考えると、話が合うというだけでは物事は進みません。
現実の生活では、どうしても二人の役割を分担し、夫として妻として、
また、子供にとっての父母、相手の親との間で嫁や婿という役割を上手に果たすことが求められます。

 

いくら容姿や価値観が一致しても、役割分担ができなければ生活はスムーズに進みません。
そこで、結婚を現実的に考えるとき、相手が自分の望む役割を十分に果たせる人か、家庭の関係についてどう考えているかが重要になってきます。

スポンサーリンク

 

関連ページ

結婚話の切り出し方
女性の方から結婚話を切り出すのは怖いという人は多いです。結婚への進展がない場合、女性の方から結婚話を切り出すとき相手がどう反応するのか想像できません。
結婚を躊躇する人の心理
結婚は恋愛と違って契約された役割関係です。よい恋愛関係なのになぜ結婚を躊躇する人がいるのか。
結婚のメリット
恋愛に比べて結婚のほうが苦労が多いのは間違いない。しかし、結婚にもよさがあり、苦労したかいのある結婚生活を望むことができます。
結婚に対する誤解・間違い
結婚を現実からかけ離れた理想で考えていると「こんなはずじゃなかった」と思うことも。結婚のイメージに対する間違いや誤解を認識しておきましょう。
結婚を決意する前に
結婚を決意する前にもう一度、相手の考え方、あなたの考え方をチェックしておきましょう。結婚してから「こんなはずじゃなかった」と思わないように。
結婚の心構え
結婚したら、ただちに頭を切り換える必要があります。どういう風に切り換えるとよいのか?
結婚のストレス
結婚がスムーズにいかないのは、恋愛より結婚のほうがストレスが多いから。結婚のストレスやその対処法。
結婚に容姿は条件?
恋愛や結婚に容姿はどの程度、条件となるのか?では、どうして容姿を条件にしたり、こだわったりするのでしょうか?