男の躾(しつけ)

 
スポンサーリンク

男の躾(しつけ)

躾(しつけ)の方法は、相手がおとなでも子供でも同じ。
良いことをしたらごほうびをやり、そうでないときは無視します。

 

 

例えば、男が脱いだ服を床に置いたままにしたら、洗濯かごに入れないものは洗わないと説明します。
それでも守られないときは、床に落ちた服はそのまま放置。散らかるのがいやなら、所定の場所を決めて置いておく。

 

 

大切なのは、どうして欲しいのか目的を知らせておき、攻撃的になったり、怒ったりしないこと。
そうしないとかえって逆効果になってしまいます。
着る服や下着が底を尽いても、それは本人の問題。

 

 

同様に道具などがそのまま放置されたていたら、間違っても、本人に便利な場所に戻してやってはいけない。
つい片付けてあげたい衝動に駆られますが、そこは我慢しないと躾(しつけ)はできません。

 

男が自分で片付けたら、笑顔と感謝のごほうびをあげましょう。
男と言い争ったり、不満を募らせたり、腹を立てるよりも、男をうまく操縦しましょう。

スポンサーリンク

 

関連ページ

男の嫉妬
男の嫉妬はどのようにして生まれるのでしょうか?男の嫉妬の原因が分かれば、どう対処するか分かります。
男性が女性に求めるもの
結婚で男性が女性に求めるもとは何でしょう?昔は男は一人では不便だから結婚というイメージがありましたが、現在では男性は女性に結婚で何を求めるでしょうか。
男を虜(とりこ)にする方法
男を虜(とりこ)にし続けるためにはどうしたらよいのでしょうか?いったいどんな要素が異性を魅了するのでしょうか?
尽くす男
女性に尽くす男がいます。なぜ男は女に尽くしてしまうのでしょうか?尽くす男の心理。
マメな男
普段、不精な男が恋愛となると急にマメな行動をとるようになる場合が多い。なぜ男は女にマメになるでしょうか?
目をそらす男性
多くの男性は目が合うとそらす。特に恋愛初期では目と目が合うと、パッとそらしてしまう。なぜ男性は女性に対して目をそらすのでしょうか?目をそらす男性の心理を分かりやすく解説しています。
女の嫉妬
女の嫉妬はどのようにして生まれるのでしょうか?女の嫉妬の原因が分かれば、どう対処するか分かります。
女性のほめ方
抽象的に褒めても女性はピンときません。女性が心を許すように褒めるにはどうすればよいのでしょう。
女の会話の特徴
一度にひとつの話題しか処理できない男と違い、女はいくつもの話題を同時に語ることがでいます。
もてない女のタイプ
もてない女のタイプに当てはまるなら、あなたはもてない女。どんな女がもてないのか?
女の特徴
女に強くなるためには女性の特徴を知っておく必要があります。
女が泣く理由
女はどうしてすぐ泣くのでしょうか?心から泣きたいと思ってなくこともありますが、他人の感情を操る手段として涙が使われるも多い。
恋に溺れる女性
どうして女性は恋に溺れてしまいやすいのでしょうか?恋に溺れる女性の心理。
受身の女性
例外はありますが、女性は恋愛では受身になりやすいもの。どんなタイプの女性が恋愛で受身になり、なぜ受身になりやすいのでしょうか?
被害妄想の女性
他人のせいで自分は被害者と考える被害妄想の女性は多い。なぜ女性は被害妄想になりやすいのでしょうか?
甘える女性
恋愛が進展すると、普通は女性が男性に甘えることが多い。なぜ女性は甘えるのでしょうか?
眉に手をやるしぐさ
眉のあたりを手でこする動作にはどういう心理的意味があるのでしょうか?
鼻や口に手をやるしぐさ
鼻や口のあたりを手でつまむような動作にはどういう心理的意味があるのでしょうか?
手で口を覆うしぐさ
手のひらで口全体を覆ったり、鼻の下に片手を当てて口を覆う動作にはどういう心理的意味があるのでしょうか?
腕組みのしぐさ
手のひらで口全体を覆ったり、鼻の下に片手を当てて口を覆う動作にはどういう心理的意味があるのでしょうか?
聞き上手は好かれる
聞き上手はうらやましいほど人に好かれます。聞き上手はなぜ得をするのか、また聞き上手になるコツを分かりやすく解説しています。
本音を聞き出す方法
なかなか相手の本音を聞けないと嘆いている人も多いでしょう。どうすれば本音を聞き出すことができるのでしょうか?
嫌いな人との付き合い方
嫌いな人には好意は持てないし、もつ努力もしない。しかし、嫌いでも、その人と付き合っていかなければならない場合、どうすればよいか?