デートに誘う方法

 
スポンサーリンク

デートに誘う方法

デートに誘う1

「・・・へ行かない?」より、「・・・へ行こう」と誘う
「・・・へ行きませんか」と「・・・へ行こう」は女性心理からみて大きな違いがあります。
「・・・へ行きませんか」は、一見女性の意志を尊重している感じのする誘い方ですが、決定権を女性にゆだねてしまっています。これでは女性を尊重したつもりでも、当の女性からは、「自分で決定することができない、はっきりしない男」と思われても仕方がありません。
それ以上に、女性は決定権を持たされることを極度に嫌う傾向があります。

 

女性は決断を委ねられ、責任を持たされることをいやがります。
女性にとって普段のデートでも、自分で決断した映画がつまらなかったり、自分で選んだレストランの食事がまずかったりして責任がかかることは、じつに不愉快なことなのです。

 

男性が決定権をもてば、たとえ失敗しても男性に責任があるので、女性は安心してその決定についてきます。

 

女性が「押しの一手」に弱いのは、「あまりしつこいから、一回くらい付き合ってやった」という責任回避のポーズをとれるからです。

 

そのような女性心理を理解し、つねに「決定した責任は男性にある」という態度を示すことが、誘うときの秘訣です。

 

 

デートに誘う2

ついでの用事をつくろう
デートという言葉を聞いたとたん、妙に身構えてしまいます。
身構えては、肩に力が入ってしまい、どこかぎくしゃくしてしまいます。
もっと気楽に誘いだすためには、デートという雰囲気をとりはらって誘ったほうが、相手もOKを出しやすい。

 

「○○君が病気で入院したんだって、見舞いに行こうと思うんだけど、一緒にどお?」とか「友人の○○さんたちが、バザーを開くんだって。応援に行かない?」などと、何か理屈をつけて誘うと、女性は意外とたやすく応じてくることが多い。

 

女性の心理として、男性からデートに誘われるとき、ただ「ぼくとデートしない?」と誘われるのでは、デートの理由は、ただその相手の男性だけということになってしまいます。これでは、なんだか自分を安売りしているようで、彼女は納得がいかないのです。

 

 

デートに誘う3

一押し、二押し、三に押し
女性のなかには、一度の誘いですぐにOKを出すのは恥ずかしいことだと思っている人も多い。
はじめて誘われたときに女性が断るのは、ポーズであることが多いもの。
一回ですぐにあきらめて、ひっこんでしまうようでは男ではない。

 

一度ダメでも、再度アタックすることが勝負の分かれ目。
女性は、一度断られただけでもうあきらめ、仕掛けてこない男性には物足りなさ、頼りなさしか印象に残りません。

 

そこでもう一度プッシュすれば、女性は「本気で付き合いたいと思ってくれている」と感じ、相手の気持ちに少しくらいなら応じてもいいという気持ちになります。

スポンサーリンク

 

関連ページ

デートに誘われたら
気になる人からデートに誘われたとき、すんなりOKしてはいけません。相手の気持ちをより引き付けるためのちょっとした工夫をしてみましょう。
デートの誘い方
女性をデートに誘い出すときの効果的な方法について。どういう方法でデートに誘えば、よいのか?誘われた女性の心理に基づき、デートの誘い方を分かりやすく解説しています。
好きかどうか確かめる方法
気になる人があなたのことを好きかどうか確かめる方法について。あなたのことを好きかどうかを判断するのに、大きく分けて三つの基準があります。相手が好きかどうかをチェックしてみましょう。
告白のタイミング
告白のタイミングはいつがいいのでしょうか?気になる人にはどのタイミングで告白するのが効果的なのか?ある実験では食事中が一番のチャンスとのデータが出ています。
気持ちを伝える方法
気になる人に気持ちを伝える方法について。気持ちを伝える方法は言葉だけではありません。さりげなく気持ちを伝えたり、いろいろな気持ちの伝え方を分かりやすく解説しています。
第一印象の心理学
第一印象の心理について。第一印象はその後の人間関係にどう影響を与えるのでしょうか?また第一印象はとても大切ですので、どこに気をつければいいのか分かりやすく解説しています。
嫌われると好きになる心理
嫌われると好きになり、好かれると嫌いになってしまうことがあるのはいったいなぜでしょう。私たちの心の中には好かれたり、嫌われたりするとその逆の反応をすることも。好き嫌いの心理を分かりやすく解説しています。
一目惚れの心理
何が一目惚れを引き起こし、一目惚れによってどういう心理状態になるのでしょうか。一目ぼれのメカニズムを分かりやすく解説しています。
運命の出会いとなぜ感じる
「運命の出会い」とは、本当にあるものなのでしょうか?出会った瞬間に「この人こそ運命の人」と思ったという人がいます。
似たもの同士は恋愛に発展
恋愛も含め、人と人が親しくなるには、性格、能力、容姿、趣味など、あらゆることで似たもの同士のほうが、お互いに好意をもち、親しくなりやすいのです。
恋愛のアプローチ
好きな人へのアプローチ仕方について。恋愛でアプローチには心構えが必要。どんな心構えで恋愛のアプローチするべきか
親和欲求 不安感が惚れっぽくする
不安や恐怖の心がある人は誰かと一緒にいたいもの。親和欲求はそんな心理から異性を求めます。不安感や恐怖心を持っている人は異性に対して惚れっぽくなるのです。
好意の返報性
恋愛には「好意の返報性」という法則があります。これは相手に好意を示せば、相手はその好意に見合った好意を投げ返してくれるという人間心理です。
生理的に受け付けない理由
生理的に受け付けないと感じるのは理由について。どうしても「生理的に嫌い」と感じる人がいます。説明を求められても理由は分からない。
失恋後に新しい恋は生まれる
失恋直後は、本人は魅力がないという意識が支配的です。つまり気になる人が失恋した後は、自分が新しい恋愛の対象になるチャンス!失恋後の相手には積極的にアプローチしてみましょう。
話が合うと親密になる
話が合うと親密になります。恋愛でも同じ。「あの人とは何でも話しが合う」といった関係になることが、親密な関係になる第一歩。なぜ話が合うと親密になるのか分かりやすく解説しています。
異性との付き合い方
異性との付き合い方には5つのタイプがあります。異性との付き合い方をマスターしてあなたが望む理想のお付き合いをしましょう。
プライドの高い人ほど人を嫌う
プライドの高い人はどんな特徴があるのでしょうか?プライドが高い人は正義感が強いことが多く、悪口を言ったあと、その人を嫌いになります。
恋愛の条件
恋愛の条件について。子供には恋愛をするという感覚はありません。人としてある一定の成熟が必要になります。
初対面での話し方
初対面では緊張するもの。初対面時の雰囲気作り、話し方、話す内容など、どうすればよいかを分かりやすく解説しています。
恋愛は成長のチャンス
恋愛の体験を正しくとらえれば、自分自身の成長につながります。恋愛をどうとらえ、どういう部分が成長のチャンスになるのかを分かりやすく解説しています。
恋に落ちるメカニズム
人はどんな時に恋に落ちるのでしょうか?恋に落ちるきっかけを様々紹介しています。恋に落ちる瞬間が分かれば、気になる人を恋に落とせるかも。